2007年10月13日

ブラシで筆を使う印刷上の注意

bunkatu.gifブラシで筆を使うと、筆で書いた習字のような文字がかけます。
フォントにも習字っぽいものがありますがオリジナリティーをかんがえると自分で作りたくなります。
習字のような文字を書いたあと、プリントすると「あれ?」プリントされてないって事ありませんか?
印刷する場合は全ての文字をアウトライン化した方が無難です。
あとで修正の可能性を考えて、アウトラインデータを別名保存しましょう。
文字のアウトライン化は、「文字」から「アウトライン化」を選べばよいですが、ブラシで書いたものは別の作業が必要です。
「オブジェクト」から「アピアランスを分割」を選びます。
すると、ブラシの形でアウトライン化出来ます。
【関連する記事】
posted by maaa at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんな形を作る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。