2007年10月17日

イラストレーターで文字を立体っぽく影をつける

kage.gifイラストレーターの使い方で文字に影をつけ簡単に立体っぽくする方法があります。
まず、立体っぽくしたい文字を打ちます。
その文字をコピーして背面にペーストします。
背面ペーストした文字を右下にずらす。
背面文字を黒、もしくは好みによってグレーなど影っぽい色にする。
これで、文字に影がついたような感じになりました。
コツとしては、背面の文字を斜めにずらす時、手作業より「環境設定」で動かしたい距離を数値で決めて、カーソルキー(矢印の書いてあるキー)で右方向、下方向とずらすときれいに移動ができます。
※環境設定は「編集」から「一般」で「キー入力」の欄に数値を打ちます。(0.2mmとか0.3mmとか好みによって打つ。)設定するとカーソルキーで一回押すたびに設定した距離だけ移動できます。
posted by maaa at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字(フォント)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。